IFCMarketsの口コミ評判

ifcmarketsの口コミ評判

IFCMarketsの口コミ評判

ifcmarketsの口コミ評判

このページでは、海外FX業者「IFCMarkets」の口コミ評判について調べた結果や、実際にIFCMarketsを利用している方から寄せられた口コミを掲載しています。

「IFCMarketsの評判を知りたい」「IFCMarketsを利用しようか迷っている」 そんな方はぜひ参考にしてみて下さい。  

 

IFCMarketsの運営会社

IFCMarketsの運営会社

IFCMarketsは2006年に世界的金融グループのIFCM Groupの子会社として運営を開始した海外FXブローカーです。  

金融ライセンスは信頼の「BVI FSC」「CySEC」を取得しており、日本人向けアカウントの金融ライセンスは、世界的にタックスヘイブン(租税回避国)として有名な、英国領ヴァージン諸島の「BVI FSC」で取得しています。  

 

IFC Marketsの本来の拠点は、キプロスにあります。

外国人向けのアカウントの金融ライセンスは、キプロスの「CySEC」を取得し、当局の規制監督を受けています。 どちらの金融ライセンスも、世界的に信頼性の高いライセンスです。  

 

IFC Marketsの口座開設方法

IFC Marketsの口座開設方法

IFC Marketsでは口座開設時に本人確認書類をアップロードする必要はありませんが、トレードを行うためには後ほど書類をアップロードする必要があります。

IFC Markets取引口座開設直後は会員ページにて入金できますが、取引可能な状態ではありません。

IFC Marketsによる有効化審査が完了した後、取引可能な状態になります。  

 

IFC Marketsの口座の種類

IFC Marketsの口座の種類

IFC Marketsの口座の種類は2つあります。

  • スタンダード口座
  • マイクロ口座

 

マイクロ口座に関しては、最大レバレッジも400倍な上、最低入金額も100円という少額から受け付けているため、海外FX初心者でも平均的なハイレバトレードを体験しやすいのが特徴です。

 

ただしマイクロ口座では口座上限金額が50万円までと少ないのがネックです。

50万を超えた時点で出金手続きをするか、スタンダード口座へと移行しなければなりません。  

 

IFC Marketsログイン方法

IFC Marketsログイン方法

IFC Markets会員ページのログイン画面にアクセスし、①登録メールアドレスと、口座開設時に設定された②「パスワード」を入力し、③「ログイン」ボタンをクリックします。

会員ページ用ログインパスワードは、取引ツール用ログインパスワードとは異なるので注意しましょう。  

 

IFC Marketsの入金方法

FxProの入金方法

IFC Marketsの入金方法は以下の通りです。

  • 銀行送金
  • クレジットカード・デビットカード
  • WebMoney
  • bitcoin
  • bitwallet

 

  IFC Markets(IFC マーケット)の取引口座への入金方法は、大きく分けて2種類の入金方法があります。

手続きと同時に取引口座に資金が反映される「クイック入金方式」(クレジット/デビットカード決済・オンラインウォレット決済)と、入金手続き後、FXブローカーの入金確認後に資金が反映される、「手続入金方式」(国内・海外銀行送金)です。  

 

IFC Marketsの出金方法

IFC Marketsの出金方法

IFC Marketsでは、入金と同じ方法で出金が可能となっています。

また、海外FXを利用するにあたって一番の懸念となる「出金拒否」については様々な口コミが見られました。  

 

調べてみた結果、「IFC Marketsで出金拒否された」などの口コミが一定数見られました。

しかし、やはり他のFX業者でも同じように、トレーダー側に不備や規則違反があり出金拒否されている事例が多いように見受けられました。

詐欺目的での出金拒否とは言えないようです。  

 

IFC Marketsのボーナス

IFCMarketのボーナス

IFCMarketでは入金ボーナスはありませんが、不定期でボーナスキャンペーンを随時開催しているようです。  

 

現在では、取引口座の余剰証拠金に対し、最大7%の利息(年利)がつくボーナスキャンペーンを開催しているようです。

利息は、一時的に取引を休止している場合であっても付与され、利息率はトレーダーの当月の取引ロット数に応じて異なります。  

 

IFCMarketのスプレッド

IFCMarketのスプレッド

IFCMarketsは固定スプレッドを採用しており、米ドル/円の固定スプレッド1.8pipsとなっています。

他の海外FX業者の米ドル/円の平均スプレッドの平均値は「1.96pips」ですので、実際にトレードしたときのスプレッドコストは、平均値よりは狭い海外FX業者と言って良いでしょう。 

 

IFCMarketsのレバレッジ

IFCMarketsのレバレッジ

IFC Marketsは1:1 から 1:400(400倍)までのレバレッジを提供しています。  

ビギナー口座やマイクロ口座のレバレッジ400倍を利用している場合には、50万円以上の残高に達すると取引は一切行えません。  

 

また、スタンダード口座に変更した場合でも、500万円以上の残高の場合には、レバレッジは最大100倍までしか利用できません。

もし、1000万円以上の残高の場合は、レバレッジは50倍になります。

 

5 件の口コミ投稿

  • とりあえず他のFX業者との違いがよくわかんなかったから適当なのに申し込んでみた。他を知らないからなんとも言えないけど、可もなく不可もなくって感じ。

  • 口コミを投稿する

    * が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。