FXジャイアンツのレバレッジについて解説!1000倍は危険?メリットは?

FXジャイアンツのレバレッジについて解説!1000倍は危険?メリットは?

 

 

このページでは、 人気の海外FX口座として知られるFXジャイアンツのレバレッジについてご紹介しています。

 

何と言ってもFXジャイアンツの最大の特徴は、最大1000倍のハイレバレッジ

 

 

皆さんは、ハイレバレッジ=危険というイメージを持っていませんか?

 

よく「ハイレバレッジは危険だ」「ハイレバレッジが資金を溶かす原因」などと言われていますが、それは本当なのでしょうか?

 

そこで当記事では

 

  • FXジャイアンツのレバレッジについて
  • レバレッジ1000倍は危険じゃないのか
  • レバレッジ1000倍で取り組むメリット

 

について解説していきたいと思います。

 

 

ちなみにレバレッジ面も含めたFXジャイアンツのメリットについて総合的に知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

 

 

FXジャイアンツを使うメリットって?口コミ評判や安全性についても調査してみた

FXジャイアンツを使うメリットって?口コミ評判や安全性についても調査してみた

2020年3月31日

 

 

FXジャイアンツの公式サイトはこちら

 

 

 

FXジャイアンツのレバレッジ

FXジャイアンツのレバレッジ

 

FXジャイアンツでは、口座開設時に以下の22種類のレバレッジ倍率の中から、自分の好きなレバレッジを設定することができます。

 

  • 1:1000(最大レバレッジ1000倍)
  • 1:500(最大レバレッジ500倍)
  • 1:400(最大レバレッジ400倍)
  • 1:300(最大レバレッジ300倍)
  • 1:200(最大レバレッジ200倍)
  • 1:175(最大レバレッジ175倍)
  • 1:150(最大レバレッジ150倍)
  • 1:125(最大レバレッジ125倍)
  • 1:100(最大レバレッジ100倍)
  • 1:75(最大レバレッジ75倍)
  • 1:66(最大レバレッジ66倍)
  • 1:50(最大レバレッジ50倍)
  • 1:33(最大レバレッジ33倍)
  • 1:30(最大レバレッジ30倍)
  • 1:25(最大レバレッジ25倍)
  • 1:20(最大レバレッジ20倍)
  • 1:15(最大レバレッジ15倍)
  • 1:10(最大レバレッジ10倍)
  • 1:5(最大レバレッジ5倍)
  • 1:3(最大レバレッジ3倍)
  • 1:2(最大レバレッジ2倍)
  • 1:1(最大レバレッジ1倍)

 

 

正確に言うと、レギュラー口座では1000倍まで、その他の口座では500倍までを設定することができます。

 

 

これだけたくさん選択できると、

「どのレバレッジ倍率を選べば良いんだろう」
「せっかくならレバレッジは高い方が良さそうだけど、その分リスクもありそう」

と迷うかもしれませんが、僕のオススメは断然最大レバレッジ1000倍(1:1000)一択です。

 

 

 

FXジャイアンツでレバレッジ1000倍を選択するメリット

FXジャイアンツでレバレッジ1000倍を選択するメリット

 

1000倍のハイレバレッジを選択するメリットと言えば、高額な取引をすることができる点、と考える方が多いかもしれません。

 

確かにそれは間違っていませんが、実はそれ以外にも、FXジャイアンツのハイレバレッジには、

 

  • 少ない元手で取引できる
  • 強制ロスカットされにくくなる

 

 

というメリットがあるのです。詳しく解説していきます。

 

 

 

少ない元手で取引できる

FXジャイアンツのレバレッジ

 

レバレッジ1000倍のメリットは、何より少ない元手で済む点にあります。

例えば、100万円の取引高でFXをする場合、必要となる証拠金がこちら。

 

  • 最大レバレッジ25倍 :4万円
  • 最大レバレッジ1000倍:1000円

 

4万円と1000円では大きな差ですよね。

つまりハイレバレッジなFXジャイアンツでは、これだけ少ない元手から取引をスタートすることができるということです。

 

 

例えば、15万円の証拠金でエントリーしたとします。

 

これがレバレッジ25倍の場合は、

  • 1枚=4万円
  • 2枚=8万円
  • 3枚=12万円

 

の証拠金が必要になります。

3枚もエントリーすれば、他にエントリーに使える証拠金は3万円しか残りません。

 

 

しかし、レバレッジ1000倍の場合だと

  • 1枚=1000円
  • 2枚=2000円
  • 3枚=3000円

 

となり、3枚エントリーしたとしても、他にエントリーに使える証拠金が14万7000円も残ります。

 

 

レバレッジ25倍と1000倍、この必要証拠金の差はかなり大きいですよね。

要は、最大レバレッジ1000倍の方が25倍と比べて、チャンスが来れば来るほどエントリーがたくさん出来るということです。

 

 

 

 

強制ロスカットされにくくなる

FXジャイアンツのレバレッジ

 

最大レバレッジが大きければ大きいほど、強制ロスカットがされにくくなります。

 

どういうことか、レバレッジ25倍のFX業者と1000倍の業者で例を挙げて比較してみます。

仮にトレードの条件をこのように設定します。

 

  • 証拠金は20万円
  • ロスカットレベルは20%

 

これらを計算してみると・・・

 

レバレッジ1000倍 レバレッジ25倍
1000万円取引の必要証拠金 1万円 40万円
有効証拠金残高 2,000円 8万円

 

 

レバレッジ25倍のFX業者の場合は、証拠金の20%の8万円まで有効証拠金が減ったときに強制ロスカットが起こりますが、一方でレバレッジ1000倍のFX業者の場合は、有効証拠金が残り2,000円になるまで強制ロスカットは起こりません。

 

強制ロスカットが起こる金額が実に40倍も違います。

 

 

このように、レバレッジが違うだけでロスカットのされる基準が全く異なるため、同じ証拠金、同じ取引金額でも長く取引することができるのです。

 

POINT

 

つまり、レバレッジの高いFXジャイアンツはロスカットがされにくく、自由にトレードを行える幅が広いということです。

 

 

 

 

FXジャイアンツのハイレバレッジは危険?

ハイレバレッジは損失が大きく危険?

 

レバレッジが大きい方が、損失も大きくなるので危険、というイメージを持っていませんか?

実は、取引高が同じの場合、レバレッジ25倍もレバレッジ1000倍も値動きによる損失額は同じなのです。

 

具体例を挙げてみます。仮に以下の条件で取引をしたとします。

 

  • ドル円相場は「1ドル=100円」
  • 取引高は1枚=1万通貨
  • 「買い」でエントリー
  • エントリー後1ドル=99円に下落

 

この場合、レバレッジが25倍であっても100倍であっても1000倍であっても、損失額は1万通貨×1円なので、-1万円となります。

 

取引高が同じであれば、レバレッジは1倍だろうと1000倍だろうと変わらないのです。

 

 

 

FXジャイアンツでレバレッジ1000倍を選択するデメリット

FXジャイアンツでレバレッジ1000倍を選択するデメリット

 

では、FXジャイアンツのハイレバレッジのデメリットはないのでしょうか?

よく「ハイレバレッジは危険」などと言われるのはなぜなのでしょうか?

 

 

最大レバレッジ1000倍のFXジャイアンツでは、証拠金の1000倍の大きな取引高で取引ができることがメリットでもあります。

 

しかし逆を返せば、1000倍レバレッジを使って大きな取引高で過激なFXトレードがしたいという、自制の利かないFXトレーダーにとっては、この1000倍レバレッジでトレードできるということがかえってリスクとなってしまうのです。

 

 

POINT
リスク管理さえできていれば、むしろ低レバレッジよりも高レバレッジの方が安全であると言えますが、裏を返せば、リスク管理ができない人にとっては、逆にハイリスクの取引になってしまうということです。

 

では、ハイレバレッジの取引を安全に行うために必要なリスク管理とは、一体何なのでしょうか?

 

 

 

FXジャイアンツのハイレバレッジで取引するためのリスク管理

FXジャイアンツのハイレバレッジで取引するためのリスク管理

 

FXジャイアンツのハイレバレッジで取引するためのリスク管理で大切なことは、以下の3つです。

 

  • 口座への入金額は少なく抑える
  • 利益が出たらこまめに引き出す
  • しっかり損切り・決済を行う

 

以下に詳しく説明していきます。

 

 

 

口座への入金額は少なく抑える

FXジャイアンツのハイレバレッジで取引するためのリスク管理

 

入金額が多くなると、強制ロスカットがされにくくなるのでそれだけ長く取引を行うことができますが、それだけ失敗したときの損失額も大きくなってしまいます。

 

そのため、なるべく損失を最小限に抑えるためには、口座への入金額は必要最小限に抑えるようにしましょう。

 

 

また、FXジャイアンツの入金については、クレジットカードの場合は手数料もかからず即時反映ですので、まとめて入金せずに、こまめに少額ずつ入金するようにしましょう。

 

FXジャイアンツでの入金方法に関してはこちらの記事を参考にしてください。

 

FXジャイアンツの入金方法を総まとめ!手数料や反映時間などを徹底解説

FXジャイアンツの入金方法を総まとめ!手数料や反映時間などを徹底解説

2020年3月19日

 

 

利益が出たらこまめに引き出す

FXジャイアンツのハイレバレッジで取引するためのリスク管理

 

先ほどこまめに入金するようにと話しましたが、出金も同じです。

 

上述したように1000倍のレバレッジの場合、仮に失敗した場合は一気に残高がゼロになってしまいます。

そのため、利益が上がった場合はそのお金を使って次のトレードをするのではなく、一度出金して利益を確保した状態で次のトレードを行うことをおすすめします。

 

 

POINT

 

一般的に海外FX口座からの出金は手数料も時間もかかるため、出金はまとめて行うという方が多いと思います。

 

しかし、FXジャイアンツでの出金は基本的には翌営業日以内には出金が反映され、手数料も無料なので、リスク管理のためにもこまめに出金するようにしましょう。

 

 

 

FXジャイアンツの出金方法に関してはこちらをご覧ください。

 

FXジャイアンツの出金方法を解説! 手数料や反映時間は?出金トラブルはある?

FXジャイアンツの出金方法を解説! 手数料や反映時間は?出金トラブルはある?

2020年3月22日

 

 

 

きちんと損切り・決済を行う

FXジャイアンツのハイレバレッジで取引するためのリスク管理

 

FXジャイアンツにはゼロカットシステムが導入されていますが、とは言え損切りは大切です。

思った通りにレートが動かなかった場合に、ゼロカットされるまで待つ必要はありません。早めにロスカットを行って証拠金を確保しておきましょう。

 

FXジャイアンツのゼロカットについて詳しくはこちら。

 

FXジャイアンツのゼロカットを解説!マイナス残高リセットの方法とは

FXジャイアンツのゼロカットを解説!マイナス残高リセットの方法とは

2020年4月3日

 

 

また、決済に関しても同じです。

しっかりトレードの前に金額を決めておき、機械的に決済を行うようにしましょう。

 

 

POINT

 

ハイレバレッジによってさらなる利益を追い求めたくもなりますが、一番大切なことは確実に利益を確保することです。

 

しっかり利益を確保しておけば、次の取引でさらなる利益を狙うこともできるので、無駄に取引を長引かせることのないようにしましょう。

 

 

 

 

FXジャイアンツのハイレバレッジで大きな利益を

 

いかがでしたでしょうか。FXジャイアンツのレバレッジ1000倍での取引は、リスク管理さえしっかりしていれば、実はメリットだらけ。

 

1000倍のレバレッジを使えば、10万円の資金で1億円の為替取引が可能となるため、一攫千金を狙うことだって可能です。

 

 

しかし、繰り返しにはなりますが、そのためにはリスク管理はとても大切です。

しっかりリスク管理をしつつ、FXジャイアンツで資金効率の良いトレードを行いましょう。

 

 

こちらの記事では、レバレッジの高さ以外にも様々なFXジャイアンツのメリットについて解説しているので、ぜひ参考にしてください。

 

FXジャイアンツを使うメリットって?口コミ評判や安全性についても調査してみた

FXジャイアンツを使うメリットって?口コミ評判や安全性についても調査してみた

2020年3月31日

 

 

今すぐFXジャイアンツでトレードする

 

 

 

口コミを投稿する

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。