AXIORY(アキシオリー)の口コミ評判

AXIORY公式サイトのトップページ

AXIORYの口コミ評判

AXIORY公式サイトのトップページ

 

このページでは、海外FX業者「AXIORY」の口コミ評判について調べた結果や、実際にAXIORYを利用している方から寄せられた口コミを掲載しています。

「AXIORYの評判を知りたい」「AXIORYを利用しようか迷っている」そんな方はぜひ参考にしてみて下さい。  

 

利用者だからこそ分かるAXIORY×

 

「スプレッドが比較的狭い」「入出金が迅速」

AXIORYでは、そのような口コミを多く見かける事が出来ました。

実際Twitterでも、サポート面やスプレッドなど取引コストに焦点を充てる口コミが多かった印象です。

そのためAXIORYは、取引コストを抑えながらも充実したサポートは捨てがたい…。

このように思う方におすすめの海外FX業者と言えますが、AXIORYにも×と言える部分は存在します。

AXIORYでは入出金額が2万円未満の時は、約1,500円の費用が掛かってしまいます。

1度や2度の入出金なら、取引コストの費用負担はそこまで大きくありません。

しかし塵も積もれば山となるということわざがあるように、低額の取引を繰り返し続けてしまえば、取引コストの負担は段々と大きくなってしまいます。

1万円以下の入金と出金を7回繰り返したとすると…

1500×7=10,500円。

この額は当然、回数を重ねる毎に増えていきます。

1回で約1,500円というと、そこまで多額に感じられないかもしれません。

ですが上でお伝えした通り、1回1,500円も回数を重ねれば、軽視する事が出来ない金額になっていきます。

よって低額の運用を考えている方は、取引コストの面から考えた上で他の海外FXを視野に入れてみてもいいでしょう。

特に当サイトがおすすめしているのは、FXgiantsです。

FXgiantsは入出金額に関わらず、取引手数料は無料なので相対的なコストもグッと抑えることが出来ます。

塵も積もれば山となる。

その言葉に共感を抱かれた、少額運用目的の方はFXgiantsのメリット・デメリットも是非確認して、比較検討に入れてみてください。

 

FXジャイアンツの口コミ評判

FXジャイアンツ(FX giants)の口コミ評判

2020年3月12日

AXIORYの運営会社

ビルの外観

 

AXIORYの運営会社である「Axiory Global Ltd」は、2007年に設立されカリブ海諸国のベリーズに本社を構える海外FX業者です。

設立当初は金融システムやFXトレードインフラの開発会社だったそうで、他の海外FX業者とは少々違った経歴になっています。

気になる金融ライセンスですが、AXIORYはベリーズの金融ライセンスを取得しています。

口コミでは、ベリーズの金融ライセンスのマイナーさに不安を抱かれる声もあり、安全面を気にされる方もいらっしゃいました。

しかし調べた所、マイナーなライセンスだからといって何か目立ったトラブルがある訳ではありませんでした。

そのため、AXIORYは安全面を気にされる方でも安心して利用できる海外FX業者と言えますが、1点だけ気になる部分も。

海外FX業者の中では、万が一破綻した場合の信託補償を設けている所があります。

ですがAXIORYは信託補償を設けておらず、万が一の時の補償性がないに等しいです。

海外FXを運用するなら、安全面+信託補償性を。

このように思われている方にAXIORYは不向きになってしまうでしょう。

AXIORYの口座開設方法

クレジットカード

 

AXIORYでは2種類の方法で口座を開設する事が出来ます。



ライトステージの方法で口座を開設する場合、必要な書類は『本人確認書類』のみになります。

しかし様々な制限が解除されるフルステージの方法で口座を開設する場合は『本人確認書類』『住所証明書類』『自撮りの顔写真』が必要になってくるので、AXIORYメインで取引したい方は事前に必要な書類をしっかり準備しておきましょう。

口コミでは顔写真を撮るのが面倒という口コミもありました。

確かに口座開設の為、わざわざ顔写真を撮るのは面倒だと思いますが、AXIORYで提出を求められているのはスマートフォンで撮影した自撮りの顔写真です。

わざわざ外に出て証明写真を撮らなければいけないという事ではないので、それほど大きな手間にはならないでしょう。

AXIORYの口座の種類

ATM

 

AXIORYの口座は大きく分けて4種類あります。   

 

  • スタンダード口座

スタンダード口座は、STP方式となっていて取引手数料が発生しません。

最低入金額は200ドル(約24,000円)、最小注文数は1000通貨。

後ほど解説させて頂きますが、スプレッドは他の海外FX業者と比べても平均的なものになっています。

  • ナノ口座

ナノ口座は、取引ツールが“MT4”“cTrader”という点が特筆すべき点になっています。

取引手数料は、ECN方式を採用されていて1ロットあたり3ドル。

最低入金額は200ドル(約24,000円)、最小注文数は1000通貨です。

手数料が発生してしまう代わり、極狭なスプレッドが魅力的な部分です。

  • テラ口座

テラ口座は、ナノ口座と条件がほぼ一緒です。

唯一異なるのは取引ツールの種類で、テラ口座ではMT5に対応しています。

  • アルファ口座

株式取引専用の取引口座。

使用される取引ツールはMT5で、現物株式銘柄をはじめ、米国・欧州市場の多様な成長事業をポートフォリオに含んだETF銘柄を取引する事が出来ます。

以上がAXIORYの口座種類になります。

口コミでも口座の多様性に触れられる部分が多くあり、AXIORYは初心者から上級者まで使用できる海外FX業者と言えるでしょう。

AXIORYのログイン方法

ログイン画面

 

AXIORYでは口座開設完了時にメールで送付された「メールアドレス」「パスワード」で公式サイトのマイページにログインすることが出来ます。

メールにはその他にもMT4のログイン情報なども記載されているため、紛失しないように気を付けましょう。  

 

AXIORYの入金方法

入金完了画面

 

  AXIORYの入金方法は以下の5種類です。  

 

    • 国内銀行送金(口座反映は最短で30分)(入金最低額1,100円)
    • クレジット / デビットカード(VISA・JCB)(口座反映は即時)(入金最低額5千円)
    • STICPAY(口座反映は即時)(入金最低額5千円)
    • VLoad(口座反映は即時)(入金最低額5千円)

 

入金方法の種類としては、他の大手海外FX業者と同じくらいなので、特筆した口コミはそこまでありませんでした。

しかし国内銀行送金を採用している点。

また国内銀行送金の場合、口座反映は最短で30分という点は他の海外FX業者よりも早くなっていますので迅速な取引を望む方に好評な印象でした。

AXIORYの出金方法

積み重ねられたコイン

 

  AXIORYの出金方法は以下の5種類です。  

 

  • 国内銀行送金:(口座反映は手続き完了から1~2営業日以内)(出金最低額は1,000円)
  • 海外銀行送金:(口座反映は3~20営業日)(出金最低額は10,000円)
  • クレジット / デビットカード:(口座反映は3~20営業日以内)(出金最低額は1,100円)
  • STICPAY:(口座反映は即時)(出金最低額は1,100円)
  • VLoad(営業日24時間以内)(出金最低額2千円)

 

AXIORYではクレジットカードで入金した場合、入金額までしか出金する事ができません。

こちらは、マネーロンダリング防止の観点から決まっていますので出金時の事を考えた上で入金方法は選ぶようにしましょう。

次に気になる出金拒否についてですが、一定数「出金トラブルに遭った」などの声が見受けられました。

しかし、これも他のFX業者と同様トレーダー側の不備によるものが多かったです。

ただ…出金トラブルに遭った際のAXIORYの対応には疑問に呈する声も多く、出金申請から着金まで数ヶ月かかった例も見られました。

 

AXIORYのボーナス

プレゼントを差し出す手

 

AXIORYでは、常時開催されているボーナスキャンペーンはありません。

ただ2022年1月には、お年玉キャンペーンなどを行っているのでキャンペーンを行わないという訳ではないようです。

AXIORYが定期的にボーナスキャンペーンを行わないのには理由があり、ボーナスがない分「スプレッドを狭くする」事に重きを置いているからです。

AXIORYのスプレッド

FXのチャート

 

AXIORYのスプレッドは他社と比較して最狭との評判が多くありました。

当サイトおすすめのFXgiantsと比べてみると、スプレッドは下記のような形になっています。

 AXIORY Nano / Teraスプレッド (USDJPY) 0.5
AXIORY Standardスプレッド (USDJPY) 1.4

 

FXgiantsの平均スプレッド  1.3

 

スタンダード口座で比べてみると。

スプレッドが非常に狭いことで有名なFXgiantsと同じくらいのスプレッド幅でした。

そのためAXIORYはスプレッドの狭さを何より重要視する方にもおすすめの海外FX業者となっています。

FXジャイアンツのスプレッドは広い?他社と比較して検証してみた

FXジャイアンツのスプレッドは広い?他社と比較して検証してみた

2020年3月31日

 

AXIORYのレバレッジ

レバレッジと書かれた木のプレートを持つ手

 

AXIORYでは、どの口座でもレバレッジは最大400倍に設定されています。

ただし、口座残高が1,000万円〜2,000万円となった場合にはレバレッジは最大300倍に制限され、2,000万円以上となった場合はレバレッジ最大200倍に制限されます。

そのため、多額の取引を望まれる方には不向きという口コミも見受ける事が出来ました。

ただ多額の取引をしなければ、レバレッジは海外FX業者の中でも平均的といえるので安定的な取引をしたい方にAXIORYは向いていると言えます。

 

※400倍レバレッジのメリット解説(為替ルート110円で計算しています)※

【レバレッジが1倍の業者で1ロット(10万通貨)を購入しようとする場合】

購入資金(必要証拠金)を計算する式は【110×10万÷1】となってくるので、11,000,000円の資金が必要になってきます。

【レバレッジが400倍の業者で1ロット(10万通貨)を購入しようとする場合】

購入資金(必要証拠金)を計算する式は【110×10万÷400】となってくるので、約27,500円の資金が必要になってきます。

購入資金の金額差は歴然です。そのため海外FXは自己資金が少なくても始めやすいと言われています。

 

AXIORYのまとめ

 

以上が「スプレッドが比較的狭い」「入出金が迅速」と有名なAXIORYの口コミ評判になります。

総合してみてみるとAXIORYはメリットが潤沢に存在する海外FX業者でしたが、信託性や出金手数料といったデメリットもちらほら見受ける事が出来ました。

ただそう多くデメリットがある訳ではないので、概ね安定的な海外FX取引を行える業者と言えるでしょう。

スプレッドの狭さで勝負したい方、日本語サポートが充実している業者で取引したい方。

幅広いニーズに答えてくれるAXIORYに少しでも興味を持たれた場合は、AXIORYの公式サイトも是非チェックしてみてください。

またAXIORYのデメリット部分がどうしても気になってしまうという方は、今回比較対象とさせて頂いたFXgiantsもおすすめです。

AXIORYと同じようにスプレッドの狭さに定評があり、日本語サポートも充実。

出金手数料も無料なことから、AXIORYで感じたデメリットをまるっと解消してくれること間違いなしですよ。

海外FXは、信用ある業者を選ぶ事が何より重要になります。

そのため多くの業者のメリット・デメリットを比較した上で、自分に合った口座を開設し、資産を守れるようにしていきましょう。

 

FXジャイアンツの公式サイトはこちら

18 件の口コミ投稿

  • 他の方もおっしゃってますが、出金に時間がかかるのがマイナスポイントですね。他の業者も何社か利用したことありますけどここはわりと手続きが面倒な方だと思います。

  • アキシオリー とFXジャイアンツで迷っていますがどちらの方がいいでしょうか・・・?どちらも使ってみたことのある方いらっしゃいますか・・・?

  • 口コミを投稿する

    * が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。